手持ちのスカートをぴったりサイズで着ていたが、食事後に苦しくてウエストのホックをはずしてしまったことがきっかけで、ダイエットを決意しました。手持ちのボトムスを全部買い替えないといけないのはさすがにやばいと思いました。


私は美味しいもの、特に甘いものが大好きなので、とにかくあっさりしたものばかり食べ続けるダイエットはしたくありませんでした。

また、激しい運動も嫌だったので、食事の量のみでなんとかやってみようと決意。

そこで1日3食から、1食の食事量を1日で食べる方法に買えました。

具体的には、お肉や魚のおかず(主菜)、野菜のおかず(副菜)、汁もの、ご飯、デザートの5品です。

まず、朝ごはんに野菜たっぷりの汁ものを食べます。

「あっさり」にはこだわらないので、ベーコンやお肉入りのポトフでもOK。

昼は副菜。これも、サラダでも煮物でもいし、卵やマヨネーズを使ったデリでも大丈夫。

おやつの時間に果物やお菓子を食べて、夜は就寝時空腹で起きないようにガツンとご飯、お肉を食べます。

ただし、量は少なめでよくかんで食べます。

毎日、普段と同じ味の美味しいものが食べられたのでストレスは少なかったです。

そして毎日体重を測って、カレンダーに記入しました。

これで3キロ落ちました。


ダイエットに成功した後も気をつけているのは、必要以上に食べないように必要以上の量、調理しないことです。

まとめて作るとついつい食べ過ぎてしまうので。

ちなみに体重計には現在も毎日乗っていて、少しでも体重が増えたなと感じたらまた同じ方法で食事を減らしています。

少しのリバウンドならすぐとりかえせるので、毎日体重を気にするのが一番楽だと気付きました。