30歳のアラサーというか、ずばりサーティーの女です。

私はもともと着やせするタイプだったため、実際の体重よりも細く見られがちでした。

そのためダイエットなどは気にせず食事や間食をしていた時期がありました。

しかし、パンツのきつさでおなか回りが気になり体重を計ったところ50kgを超えていたのに驚きダイエットを決意しました。


ダイエット方法は、朝とお昼はしっかり食べて夕食は抜く方法です。

当時はシフト勤務でお昼時間を12:00、13:00、14:00の3つから選ぶことができました。

お昼は必ず14:00を選び、定食やラーメンなど好きなものをおなかいっぱい食べます。

その後の食事・間食は禁止です。糖分の入っていないお茶や水・炭酸水などはOKとしていました。

食事制限のダイエットの場合、食べたいものが食べられないというストレスを感じやすいですが、お昼にその日に食べたいものをおもいっきり食べるので、ストレスもあまり感じなくて済みます。

最初の2週間ほどは、夜におなかがすいて辛かったのですがこの2週間で3kgほど体重を落とすことができました!

あっという間に3kgほどの体重を落とすことができたのと、だんだんと朝・昼だけの食生活に慣れてきたこともあり、その後はスムーズにダイエットを続けることができました。

夕食を食べない分、朝ゴハンもしっかり食べるようになり、健康的にも良い方法かと思います。


リバウンドしないようにするため、ときどきしか計っていなかった体重を毎日計るようにしました。

1〜2kg増えた時点で、すぐに夕食の量を少し減らすことでベスト体重の45kgをキープすることができます。1〜2kgであればすぐに落とすことができますが、7kgとなると落とすのも結構大変なので...。